TOP Page

名古屋民俗研究会では、 研究活動場所として愛知県尾張地方を中心に、風俗や習慣、伝説、民話、歌謡、生活用具、家屋などの調査研究やそれらを基にした論文発表などを行っております。

新着情報

  • 第54回東海民俗研究発表大会について
    第54回東海民俗研究発表大会の詳細が発表されました。詳しくはホームページをご覧ください。https://nagoya-minzoku.jp/tokai/2024/05/09/54program/
  • 名古屋民俗研究会5月例会
    日時=2024年5月22日(水)午後6時半より※最終水曜日ではなく第4水曜日になりますのでご注意ください報告=天野卓哉氏「奥三河の人形芝居-豊田市稲武地区「小田木人形座」の事例-」(東海民俗研究発表大会プレ発表)会場=名 […]
  • 名古屋民俗研究会4月例会
    日時=2024年4月24日(水)午後6時半より報告=鬼頭慈都氏「地域社会と御堂の役割―弥富市前ヶ須の場合―」会場=名古屋市東生涯学習センターhttps://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/ […]
  • 名古屋民俗研究会3月例会
    日時=2024年3月27日(水)午後6時半より報告=服部 誠氏「渥美半島の地引網ーセコ網・ヤド子・オクリョウさんー」会場=名古屋市東生涯学習センターhttps://www.nem-shiteikanri.jp/shise […]
  • 2024年1月例会記録
    「地獄芝居「鬼来迎」について」駒井祐香(2024年1月31日) はじめに 下総国では、利根川沿いにある寺院を中心として仏教劇を講演していた。しかし、年々減少していき、いつしか続けているのは広済寺のみとなった。その結果、民 […]